電話注文・見積り無料

サイズの測り方

長さの調整

オーダタイプと伸縮タイプの一番大きな違いは、長さの調節ができる点にあります。

オーダータイプはサイズ調節はできませんが、1cm単位でのサイズ指定が可能!ジョイント式なので段差もありません。

伸縮タイプは、お客様のお手元で自由にサイズ調節をしていただくことができますが、そのため、伸縮部分の段差や、つなぎ目が気になるという方もいらっしゃいます。

まずは設置したい場所に障害物などがないかチェックします。

伸縮タイプ

伸縮タイプなら、お手元でサイズの調節ができるから、細かなサイズ指定は不要です!

サイズオーダー

サイズオーダーはお客様のご指定いただいたサイズに合わせてレールをカットします。

採寸に関するよくあるお問合せ

窓の幅が70cm以下でも使用できるカーテンレールは?
スタイルダートでご用意しているカーテンレールのサイズで一番短いものは、『小窓用カーテンレール』の56〜97cmサイズとなります。
窓の幅が3m以上でも使用できるカーテンレールは?
スタイルダートの装飾アイアンカーテンレールのオーダータイプなら、最大4mまでご注文可能です。
ただし、たわみが出る可能性が高いので、気になられるようでしたらお勧めはできません。
また、伸縮機能カーテンレールなら、接続してお使いいただくことができますので、最大幅は無限大でお使いいただけます!
サイトには、6mサイズまでしか掲載しておりませんが、ご希望の場合は、お使いの長さをお知らせ下さい。御見積りさせていただきます。
窓から片方がすぐ壁になっています・・・。
伸縮機能カーテンレールなら、とくに窓から外側の余裕は必要ありません。
装飾アイアンカーテンレールでご検討いただいているばらば、カット寸法にて収まるように調節することも可能です。
ご希望のデザインのキャップがおさまらないようでしたら、片側のみプレーンキャップに替えていただく解決方法もあります。
窓の両側に家具があって、取り付けが不安です。
伸縮機能カーテンレールなら、とくに窓から外側の余裕は必要ありません。
また、天井付けにする方法も有効です。
装飾アイアンカーテンレールでご検討いただいているばらば、カット寸法にて収まるように調節することも可能です。
たとえば、収まりの寸法をご指定いただき『キャップ込み仕上り寸法』としてご指定いただくと、当店にて調整して出荷させていただきます。
ただし、キャップのデザインによっては、実際にカーテンを掛けるポールの部分が短くなってしまう場合もありますので、必ずキャップの寸法をご確認の上、仕上り寸法をご指定ください。 他にはワイヤーカーテンレールの内付けタイプもおすすめです。
窓枠にエアコンがくっついています。
窓の上部に取り付ける余裕がない場合は、窓枠に取り付けるのが一番有効です。
通常、窓枠は2cm程度ありますので、スタイルダートの装飾アイアンカーテンレールでも取り付けは可能です。 ただし、キャップのデザインによっては、収まらない場合もありますので、必ずキャップの寸法図をご確認下さい。
伸縮機能カーテンレールを天井付けすることも可能です。
ブラケットの寸法については、各商品詳細ページの『付属品の説明』欄にてご確認下さい。
特にエアコンが障害になっている場合は、吹き出し口の位置にも注意して寸法をご確認下さい。

装飾カーテンレール

機能性カーテンレール